FXにおける思考実験(6)

思考実験

FXにおける思考実験(6)(What)

URL(Where)

金融市場で生き残るための唯一の手法

Twitter:くつびず(ku2info)

なぜ(Why)

実践編。
(5)から8月末までの経過報告です。

結果(Result)

先月の公開内容が全然見られないことに気が付いたので、
細かい情報については、Twitterのほうで確認ください。

7月と8月の大きな違いが1つだけあって、
強烈な含み損 にまったく動じなくなった。
いつか回収できるものに焦っても仕方ない、くらいのレベル。
個人的には、早く800万越えプレーヤーになりたいところです。

詳細(再びWhat)

今月は、「非常識な投資家M」さんの方法(M式)に戻る方向に運用をしてみた。
実は驚くべきことなのだけども、書くことがない(笑

M式に戻るために行ったこと

実はこれまた掟破りなのだが(ダメじゃん)、
意識してlot数を調整して売買を行った。

最初は、(Twitterのレポートを見てもらうと分かるけど)
しみったれな行動にも出ていたのだけど、
おそらくこれでは復帰は遅いと見込んで、途中で作戦変更。
掟破り(とは言え、先月ほどは破っていない)を実施。

意識して高値のLと安値のSを相殺決済することを目的として動いた。
とは言っても、たぶんいつかこれで大丈夫だろうなぁ、くらいの
ポジション保有をしただけで、8月中に解決するとは思ってなかった程度。

何が起こったか(さらにWhat)


利益率8%。
約8万円ほどのプラス。
そして、超高値のLと超低値のSを相殺決済できた。
行動の幅がだいぶ広げられた感覚。

もうlotsについても、無茶はしなくて良い。
というより、しては行けない。墨守墨守。

それで、総理辞任とかがやってきたので、どっちかの方向に大きく動くかと思いきや、
思ったよりも大きく動かない(いや、動いてはいるんだけど)

9月は8月よりはアクティブに動きたいけど、ポジションについては、
ルール厳守で進める予定なので、たぶんそこまで大きな動きにはならないかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました