FXにおける思考実験(4)

思考実験

FXにおける思考実験(4)(What)

URL(Where)

金融市場で生き残るための唯一の手法

なぜ(Why)

実践編。
(3)から6月末までの経過報告ということで。

結果(Result)

先月は「全てを公開しない」と言いましたが、
よくよく考えてみると、Twitterの方では週次で報告しているので、
こっちに張り付けても良いかな、と思っております。
見たい人向け。こんな感じ

詳細(再びWhat)

先月同様、「非常識な投資家M」さんの方法に従って運用を継続中。
 ※ただ、途中でlot数を上げられるようになったりしており、
  どうやって決裁していくかについては今だに考え中。
  最後に一応現ポジションも出しますが、これで正しいかも不明だし。

何が起こったか(さらにWhat)

先月ボケていたpipsの理解は 一応 正しくした上で、
先月と同じく、

  • 適切な(適当と言っても良い)なタイミングでLを入れる
  • 適切な(適当と言っても良い)なタイミングでSを入れる
  • Lが利益確定できるときに売却(プラス)
  • Sが利益確定できるときに売却(プラス)
  • ちょっと面等そうなのは利益がでる状態で相殺決済

これだけです。
グラフにして表示してみると以下のような感じです。

6月は ちょっとした資金投入 もあって大きく伸びてるように見えますが、
損益の傾きが直線レベルなので、大きくは上がってないです。
ま、損益マイナスになってないので別に良いですけど

それで、今どうなってるの(最後のWhat)

荒れてます
今日は大時化だなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました