FXにおける思考実験(3)

思考実験

FXにおける思考実験(3)(What)

URL(Where)

金融市場で生き残るための唯一の手法

なぜ(Why)

実践編。
(2)から5月末までの経過報告ということで。

結果(Result)

開けっぴろげに成果を出すのもどうかと思ったので、
ここでは全てを公開はしませんが、
現時点で元金から50%増になりました。

詳細(再びWhat)

先月同様、「非常識な投資家M」さんの方法に従って運用を継続中。

 ※最後をご覧ください。衝撃の事実があります。

何が起こったか(さらにWhat)

詳細を書こうと思ったのですが、実は書くことがあまりないのです。
簡単にまとめると、

  • 適切なタイミングでLを入れる
  • 適切なタイミングでSを入れる
  • Lが利益確定できるときに売却(プラス)
  • Sが利益確定できるときに売却(プラス)
  • ちょっと面等そうなのはL・S合わせて相殺決済(プラス)

これだけです。

それで、今どうなってるの(最後のWhat)

ついさっき、pipsの理解を 間違えていた ことに気づきました。
……よく今まで生きてこれたな、俺。
今はダメなトレードの例として自戒の意味も込めて記録に残しておこう。

FXの単位pips(ピップス)とは|読み取り方のコツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました