ガジェット

2ヶ月ぶりにメインのAndroid端末をPixel5に機種変更した話

URL(Where)

Google Pixel 4a

Google Pixel 5

なんの話(Introduction)

メインのAndroid端末をたった2か月で変更した話。
正直、記事を書くのにこんなに時間が空いてしまったことに驚いている。……3か月!?

なぜ(Why)

前回色々言い訳しながらも、oppo(現オウガ)のReno3 Aにする、という決断を
したワケなのだけれども。
機種変更した時には小さな不満だったのが、だんだんと大きくなっていったのである。
その経緯は以下の通り。

経緯(History)

前回の想定する要素の中で、Reno3 Aのポイントとして考えていたのは以下3点。

  • ケースに使いたいものがある
  • おサイフ有り
  • スペックは気にならなさそう

コレが実際に使ってみるとこんな感じになった。

  • ケースは……使ってみたら結構ダメだった。
  • 思いの外動きが悪い、というか固まったりもする
  • 指紋認証がどうも相性良くない。

おまけに、どう考えても使わないoppo製アプリの数々を受け入れることが
どうしてもできなかったため、次の手を考えることにした。(ここまで約1ヶ月)

それで、次点の候補であったPixel 4aをgoogleに発注したのが9/24。
その時に到着がたしか10/23くらい、と言われて、
「あと1ヶ月ちょい、Reno3 Aかー」みたいに思ったのを感じていた。

そんな、Pixel 4a到着待ちだった10/15。
突如として(前触れはあったけど)Pixel 5、及びPixel 4a(5G)の発表と
予約開始が始まった。

……気が付いたらIYH!していた。
ついでに、4aはキャンセルしていた(笑)

正直ね、フラッグシップのクセに8xx系じゃないプロセッサとか、
カメラ2個とか、どーなのよ、と思う箇所は色々あった。
コスパの悪さもそりゃ気になったし、これ買うの?とも自問自答した。

でも、
でもね。

  • 圧倒的な電池容量と重さのバランス
  • 無線充電対応
  • おサイフ
  • 望遠じゃなく、広角カメラ搭載

このあたりにシビれてしまったのですよ。
ホント発表になって数分のうちにIYH!と4aのキャンセルをしていた自分に驚いた。

だって、4a使う気満々でライノシールド一式をガジェマガさん経由で、
すでに発注済みどころか、納入済みだったから。
いやー、ライノシールドさん、在庫がある商品の発送は超速でしたよ……

そして、採寸を見たところ、数ミリしか4aと違わないことが判明して、
いけるか……?
と思ったんですけど、仲間内で会話してて、
「ケータイの数ミリ違いはかなり大きいから無理と思った方が良い」
という説法を受けて、ライノシールド一式は放流することに決定。

そして、Pixel 5の到着の日。

家には、Pixel 5
そして、Pixel 4aがあったのでした(!)

どうしてそうなった?(Why)

実はそんなに難しい話ではなくて、

  • ライノシールド一式だけでは普通に売却難しかった
  • せっかくならちょっと面白いことをしてみたかった
  • トーマスさんにTwitterでちょっかいかけたら、これは行くしかないと思った

という次第(という次第、ではないのだが)

で、届いた当日に並べて初めてAntutu Benchmarkを入れて動かしてみた。
……4aの方がグラフィックは良い結果が出ているのだけども。

まあ、それでも5を取って、4aはライノシールドをセットにして売却した。
損益的にはマイナスにならなかったのでヨシ(笑)

どんな感じだった?(What)

ここのセクションは本当に今更感ハンパないっすが。
Pixel5の箱。

あけましておめでとうございます。

その次に現れるのは紙の類。

紙の中にSIM用のピンが入ってる。Googleのは丸い。

んで、最後にUSBケーブル(C to C)、C to A変換、ACアダプタ(18W対応)。

起動時の処理は記録していないけど、前の機種からC to Cケーブルを使って移行できて、
かなり便利だった(特に今回はReno3 Aからなので)ことを記載しておきます。
Googleさん、やればできる子。

結果どうなった?(Result)

大満足。軽い、カメラ使える、eSIM込みで2回線OK、おまけに5Gが(いつか)使える。

想定する用途 Reno3 A Pixel 5
ブランド 使った 使用あり
おサイフ 有り 有り
ケース 使いたいもの有り ライノシールドッ!
スペック 気にならない そこそこ
バッテリー 持つという話 持つ
ゲーム やらない やらない

ホント、満充電のときに「1日と22時間」とか出るバッテリーの安心感よ。

オチ(Punchline)

ゆるゆるグダグダしているうちに記事としての旬は完全に過ぎてしまったけど、
まあガジェットブログではないので、これはこれでヨシ。
ついでに5用のライノシールドも昨日届いたので、これを装着して2年ほど戦おう。

-ガジェット
-

© 2020 くつぺ