「lifehack」カテゴリーアーカイブ

Jetstarで困ったときはアプリを入れて確認しよう、の巻。

この記事でJetstarに怒っているのを見たので、便乗して。

先に結論:
Jetstarでトラブルが発生した場合は慌てずに
メールを確認するか、アプリをインストールして状況確認を
お勧めします。特に海外。
ただし、日本語サポートは日本時間の21:00までです。
まぁ、だからと言って不満が解消されるわけではないですが、
不安は解消できるはずですので、ぜひ活用を。

以下、私のケースの説明:
10/2~10/5に香港に行ったんです、香港。
そして10/5のJetstarの昼便で帰る予定だったんです。

しかし、予定時刻の12:50の1時間ほど前に時間変更が発生。
15:35に出発という形に変わったんです。
そして、15:35ごろに搭乗し……小一時間。動かない。
そのときに機長から衝撃の一言。
「当機は出発できなくなりました、
次の出発時間は明日の8時を予定しています」
……おーい。

実は帰ってからハッキリわかったのですが、どうやらこの時、
香港周辺に台風が来ていまして(この記事が参考に)
(香港の言い方になりますが)シグナル3という状態でした。

その影響で10/3ごろからダイヤがめちゃくちゃ。
そのあおりをJetstarも受けてしまい、LCCで優先度の低さから
延期になってしまったという次第。
ここまでは日本語のアナウンスがあって理解できました。

そして空港に戻った後。
乗務員に詰め寄る香港人と説明する乗務員(広東語)
……話わかんねぇ。
近くにいた内容を理解している日本人に聞くと、以下の通り。
・状況は電話をかけて確認してほしい
・宿泊/食事代はある程度保証する
・荷物は○○に流れているので受け取って欲しい

ここでたまたま(暇だったので)メールを確認すると、
同じ内容がメールで来ていたのです。
2015-11-03 09_37_05-ジェットスターより05_10_2015出発GK22便に関するお知らせ<ご予約番号K99RHS> - ku2.info@gmail.com - Gmail

この流れの中で、アプリとかあるんじゃないか?と思い
調べると発見。インストールしてみました。
なんとそこにSkype窓口が!
20151005_123149000_iOS

ここで保証についての確認と、次の便がいつ確定するかを確認。
次の便については電話するしかないと言われたけど、保証は
ある程度わかったので、晩御飯へ。
(この時点で日本時間の20:00過ぎ)

この後食事を済ませると、なんとアプリに次の便の情報が!
20151005_131438000_iOS

ということで、帰りの便に関する情報は一通りサポートされたのです。