LEDについて少し調べてみた(1)

きっかけ

この引用リツイートから。

私はどの照明でも「直接見る」ことが問題なのでは?と
思ったのですけど、言いたいことはそういうことではなく、
返信いただきまして。
そこには、ブルーライトに対する影響のことも考慮して、という
話が書かれていました

ついでに
「お詳しいなら教えてください」と。

……まったく詳しくはないのですが、これは調べてみようと思い、
ブログにまとめます。

まず、ブルーライトって

よくよく考えてみたら、ブルーライトというのを良くわかっていない。
あまり良くない光、というイメージだけなんだけども…

さぁ、Wikipediaさんのお力を借りて。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E5%8F%AF%E8%A6%96%E5%85%89%E7%B7%9A

正式名称?は「高エネルギー可視光線」。
眺めていくと分かるのだけど、LEDだけではなく、
太陽光、蛍光灯、白熱電球もある。
……と、よく見ると「白色LED」や「青色LED」など、色がある。
青色はなんとなく分かるけど、白色も?

LEDってなんじゃろ。

青色LEDはともかく、白色も?
と思い、調べてみた。というか、教えてもらったサイト。
https://www.otsuka-shokai.co.jp/products/led/qa/bad-for-eyes.html

大塚商会のサイトによると、白色LEDというのは……
①青色LED+黄色の蛍光体
②青色LED+赤色と緑色の蛍光体を組み合わせたもの
が多いらしい。なるほど白色と言っても青色LEDなワケだ。

さて、青色LEDの特性は

そんな青色LEDとブルーライトの関係は。
そのものズバリなサイトがあった。
http://blue-light.biz/about_bluelight/

ブルーライト研究会と呼ばれるこのサイトには、
ブルーライトの人体への影響を提起したりまとめたりしている。
これによると、
デジタルディスプレイから発せられるブルーライトは、眼や身体に大きな負担をかけると言われて
いるらしい。なるほどつながった。

このサイトには論文とかも貼りついているので、きちんと調べるには
良いかもしれないけど、今は上っ面を追いかけるのが精いっぱい。

いったんまとめ

寝ないといけないので、とりあえずここまでとする。
とりあえず、ブラウン管(LEDではない)がグラフ上低いので、
そういう意味ではあまり良くないのであろう。

おまけ

直接見なかったとしても、LEDが光源だとしたら
そりゃ読書のときにブルーライトを見てることにはなるよね。
今のところ、あまり良くなさそう、がアンサー。

もうちょっと続きます。